サイゼリヤとは

サイゼリヤ(Saizeriya) は、1967年の操業。高度経済成長のまっただ中、まだ今のようにファミリーレストランが軒を連ねたり、イタリア料理が知られていた時代ではありませんでした。そんな中、「本当に良いものは安くてうまいもの」をモットーに千葉県内にチェーン展開していました。そのサイゼリヤの精神が受け入れられ現在では日本全国に700店を超える規模に成長しています。
サイゼリヤは、低価格メニューが特徴で、全メニューを食べても26,000円程で食べられるのです。また全店でのドリンクバー導入などにより若年層の支持が高いようです。アルコール類は十数種のワインを備え、他のチェーン店との差別化を図っています。なお、サイゼリヤはイタリア産ワイン輸入量日本一となっているのは驚きですね。
また、イタリア料理に限らず、ファミリー向けのグラタンやハンバーグステーキなどの料理に加えて、テイクアウト可能な料理を「お持ち帰りメニュー」として提供もしています。
普通のファミレスでは1人あたりの単価が千円を超えますが、サイゼリヤでは700円程度で済みますので、家族連れで外食するにはお財布に大変やさしいお店ですね。

ワインが安い

さすがにイタリアワインの輸入量が日本一だけあってワインメニューも豊富です。さらにそのワインの値段の安いこと。サイゼリヤで飲み会をやっても、飲み物やピザやソーセージなどのおつまみの値段も安く、1人3千円の会費でも十分満足できます。安さが売り物の居酒屋チェーン店よりもサイゼリヤの方は安くつくのはうれしい話です。
アルコール類も安いですね。生ビールのジョッキが390円、レモンサワーが370円ですから。飲兵衛にも安心していけるお店です。

宴会もできるサイゼリヤ

女性ならパーティーでしょうが、それもコース1人1,000円。男ならまず宴会ですね。「豪華なイタリアンコース」がなんと2,000円。ビールが安いから総合的にも会計はかなり安くなりますね。
今度の宴会は絶対にサイゼリヤに決めました。ただ時間が2時間制限というのは短いですね。3時間やらないと二次会に行ってしまい、結局たかくつきますからなるべく一次会を長くやりたいものです。
ちなみに宴会コースをやらずに自分で好きなつまみを頼んで飲んでも安そうです。
生ハム399円、トマトとチーズのサラダ299円、チョリソー399円、ムール貝のガーリック焼き399円、ソーセージとポテトのグリル249円、辛味チキン299円…、まだまだメニューは豊富ですが、大体こんな値段ですから安いですね。宴会で飲めない人にはパスタやピザでもいいしね。今度の宴会はサイゼリヤで決まりです。

安くて美味しいイタリアン「サイゼリヤ」